Pages

2017/01/31

うさフェス会場に近い駐車場まとめ

うさフェス会場に近い駐車場まとめ
うさフェスタの会場である 横浜産貿ホール マリネリア には駐車場がありませんが、うさフェスタではうさぎ用品の割引販売等があり、車で来場する方も多いようです。
ということで、近隣の有料駐車場のまとめです。
※料金は 2016 年時の値段ですので、変更されている可能性もあります。

うさフェス駐車場まとめ

空車かどうかは無視して、値段だけで考えると以下の場所になります。一時間以内であれば、コインパーキングが空いているといいですね。
  • 半日以上滞在予定
    ワークピア横浜(1,500 円),大さん橋駐車場(2,000 円)
  • 2 時間まで滞在予定
    波止場会場第2駐車場(500 円)
  • 1 時間以内で帰る
    県民ホール駐車場(490円),産業貿易センター駐車場(600 円),近隣のコインパーキング(一時間 300 円)

山下公園に行くのにも近い駐車場

まず、うさフェスタ会場に近い(徒歩 5 分圏内)駐車場です。うさフェスタ時には混雑します。

県民ホール第2駐車場

県民ホール第2駐車場
会場のすぐ隣です。埋まっていることが多いですが、タイミングによっては停められることもあると思います。また、15 時過ぎになると空いていることも多い気がします。
場内は若干狭いので、荷物の出し入れ等には若干注意が必要。
なお、通りには数台だけコインパーキングもあります。

料金:最初の 30 分まで 240 円,以降 30 分毎 230 円
※緑化協力金として駐車一回につき20円別途。高額紙幣使用不可。
入出庫:24時間



産業貿易センター駐車場

産業貿易センター駐車場
会場の裏です。入り口の看板では 3 ナンバー入庫可と書いてありますが、なぜかその前の看板ではダメと書いてある謎の駐車場です(笑)。おそらくハイルーフはダメということでしょう。小型車がよく入っていくのを見かけます。
また、うさフェスタのときには満車になっていることも多い気がします。

料金:最初の 60 分まで 600 円,以降30分毎 300円
入出庫:8:00~22:00



県民ホール駐車場

県民ホール駐車場
県民ホールの駐車場です。こちらもうさフェス会場からは近いです。長さ 5m 以上、高さ 2m 以上は乗り入れできないようです。幅の規定はないようですが、それほど広い感じではないです。

料金:最初の 30 分まで 260 円,以降 30 分毎 230 円
※こちらは緑化協力金込みの料金です。
入出庫:24時間



ワークピア横浜駐車場

うさフェスタの日でなくても、4 時間以上停めるならここがおすすめです。
機会式なので入出庫もラクラクです。
全長 5,700mm / 全幅 2,050mm / 全高 1,570mm / 重量 2,200kg ですので、大型車でも余裕があります。

料金:250 円 / 30 分(休日一日 2,000 円 決め打ち)
入出庫:8:00~22:00
ワークピア横浜ウェブサイト




ハイルーフもOKな駐車場

うさフェスタ会場からは少し離れますが(徒歩 10 分圏内)、停めやすい駐車場です。

NS山下町パーキング

NS山下町パーキング
特に安いわけではないのですが、ハイルーフ OK なのと、場内はわりと広く、車の出し入れ、荷物の出し入れやベビーカー(うさぎ用カート含む)の出し入れはしやすです。ただ、たいてい満車です。

料金:300 円 / 20分(一時間 600 円・土日祝の場合)
入出庫:24時間



タイムズシルクセンター

入るときにはちょっと気づきにくいのですが、バックでの入庫になるため、車庫入れに自身がない方は避けましょう。荷物の出し入れはしやすいですが、満車であることも多いです。

料金:300 円 / 20分(一時間 600 円)
入出庫:24時間



波止場会館第2駐車場

大さん橋の手前です。2 時間までであれば最安値です。いつも満車です。

料金:2 時間まで 500 円。以降 30 分毎に 300 円。
入出庫:24時間



大さん橋駐車場

大さん橋駐車場
値段は一番高いですが、満車になっていることは少なく、ほぼ確実に停められる駐車場だと思います。場内も広く、構造上薄暗くはありますが、停めやすいです。

料金:1 時間まで 500 円。以降 30 分毎に 250 円(2,000 円決め打ち・土日祝)。
入出庫:24時間



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...