Pages

2019/05/05

うさぎの換毛期のブラシはファーミネーターがおすすめ!

うさぎの換毛期は、うさぎ飼いにとっては特に気をつけなければならない時期です。抜け毛をしっかりと取ってあげないと、うっ滞(抜けた毛が消化器に詰まってしまう)の原因となり、最悪の場合、命を落とすことになります…。

換毛の時期は日々のブラッシングが必須ですが、かなり多くの毛が抜けるので大変です。
うさちゃんのためとはいえ、少し楽をしたいものです。

ファーミネーター

ファーミネーター(ブラシ)
犬や猫を飼っている方からすると「 常識 」というくらい広く普及しているブラシのようです。かなり評判が良いようで、調べたらうさぎにも使えるそうなので試してみました。

注:
ミニレッキス(短毛種のうさちゃん)には使えません。
ミニレッキスのブラッシングは、ラバーブラシを使い、やさしくしてあげてください。

ブラッシングが楽しくなる

ファーミネーターによるブラッシング
うさちゃんのためとはいえ、正直、ブラッシングは負担でした。
しかし、このファーミネーター
毛並みにそってなでるだけで ごっそり 毛が取れます。

そして、後ろの青いボタンを押すと、集めた毛の固まりが するっ と取れます。

今まで普通のブラシだと、ブラシに付いた毛を取るのも大変で、毛が舞っていましたが、これは塊ごときれいに取れます。

これは気持ちがいい。

ファーミネーターで集めた毛
ものの数分でこんなに取れます。
おなかやお尻まわりの毛は何度もブラッシングしないとなかなか毛を取りきれませんが、これなら楽勝です。

注意点としては、あまり強く当てない事です。
あまりに毛が取れるので楽しくて同じ箇所を何度もブラッシングしてしまいますが、うさちゃんの皮膚に当たっていないかチェックをしながらブラッシングしましょう。

やり過ぎると、ハゲます…。




このファーミネーター。
確かに、普通のブラシに比べると高いです。
ただ、ブラッシングにかける時間や手間を考えると、特に多頭飼いの方はマストのアイテムです。

なお、ファーミネーターには小動物用もありますが、小さなネザーも含め、うさちゃんには「 小型猫用 Sサイズ 」の方が良いかなと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...