Pages

2017/12/04

ラビットホッピング練習会 (うさぎのしっぽ柴又・2017年12月03日)

ラビットホッピング練習会(2017年12月03日)
12月3日に行われた、JRHA 公認・ラビットホッピング練習会。参加希望者が多かったため、二部制となりました。前半の練習風景をレポートします。


JRHA 公認・ラビットホッピング練習会(2017年12月3日)

先日行われたうさフェスタでもエキシビジョンが開催されたラビットホッピング。来年開催予定の大会に向けて、今から練習会に熱が入ります。

クローバーくん
クローバーくんは、ラビットホッピングの練習を初めて一ヶ月ほどですが、今回の練習会でバーを跳ぶことの楽しさに目覚めたのか、スムーズに走りながら 1 段を跳べるようになりました。ハンドラーとの息もピッタリ。

クローバーくん
うさちゃん自身が、自分で楽しいと感じてくると、どんどん跳ぶようになります。ハンドラー(伴走者)もしっかりとうさちゃんをコントロールしていくスキルが求められます。

くるみちゃんは 2 段に挑戦。

3 段も跳んでいました。

クレオくん
うさフェスタのラビットホッピング・エキシビジョンにも出場したクレオくん。

クレオくん
トライアルでは 3 段に挑戦していましたが、この高さにもだんだん慣れてきた様子でした。バーも落とさずに、正確に跳べるようになってきたようです。

ロプちゃん
以前も練習会に参加したロプちゃん。まだ練習を始めたばかりですが、もう 2 段を跳んでいます。

ロプちゃん
と思ったら、3 段も跳んでいました。どんどん高さが上がっていきます。この調子で練習を続ければ、もっともっと跳べるようになるのではないでしょうか。

ショコラちゃん
ショコラちゃんは、2 段で練習します。走り出すと速く、どんどん跳んでいました。

ルイくん
得意な方向があるようですが、ルイくんは 3 段も跳んでいました。ミスもなく、安定したジャンプでした。

ななちゃん
ラビットホッピング・エキシビジョンでも大活躍だった ななちゃん。

ななちゃん
いつもの 8 段を跳びます。ハンドラーとの息もぴったりで、しっかりと信頼関係ができていますね。

ラビットホッピングの練習について

うさちゃん自身が「跳んで楽しい!」「走るのは楽しい!」と感じることが一番ですが、練習会ではハンドラー(handler)という言葉通り、うさちゃんをうまく扱う練習も必要になってきます。
ラビットホッピングは、大会に出場する際にも「チーム」として紹介されることから、うさちゃんとの絆の深さとも言えるかもしれませんね。

飼い主さんとうさちゃんが楽しく練習をしていくことが、ラビットホッピング上達の一番の秘訣なのかもしれません。

うさぎのしっぽ柴又店 2 階の Camp にて定期的に開催されているラビットホッピング練習会ですが、練習会の詳細は以下の Facebook ページにて告知されています(日曜日の開催が多いようです)。

最近は参加者が多く、二部制になることが多くなってきました。気づくと埋まっていることも多いので、こまめにチェックしてみるといいかもしれません。

JRHA 公認 ラビットホッピング練習会
https://www.facebook.com/rabbithopping.training/
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...