Pages

2017/01/21

うさぎの時間さん主催のふわふわうさぎ川柳会が開催

ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会
1月15日に、うさぎのしっぽ柴又店 2 階にある うさぎのしっぽ Camp にて、うさぎの時間 さん主催の「ふわふわうさぎ川柳会」が開催されました。
川柳会の合間にはラビットホッピング練習会も開かれ、初めてラビットホッピングを体験する方もいらっしゃいました。

ふわふわうさぎ川柳会


ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会
ふわふわうさぎ川柳会は、参加者の皆さんが、うさぎや、飼い主が感じている思いなどを川柳にして発表する会です。今回が初開催となりますが、10 名以上のうさぎ好きが集まり、和やかな雰囲気で進行されました。

ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会

ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会
会の合間にはラビットホッピング練習会も行われました。
いつも練習会に来られている方々はもちろん、今回 初めてラビットホッピングに挑戦する飼い主さん & うさちゃんもいて、初挑戦でも才能がありそうな子もいて興味深かったです。

ラビットホッピング練習の基本


ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会
ラビットホッピングに初挑戦、という場合、まず初めにするのが「直線を歩けるようになること」の練習(うさぎは習性として、真っ直ぐ走るのが得意ではない)。

そして、次にするのが「ジャンプのイメージをつけてあげること」です。

いきなりピョンピョン飛ぶ子もいるのですが、手で抱えてあげてジャンプのイメージを付けさせてあげる練習をしています。

ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会

ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会

ふわふわうさぎ川柳会でのラビットホッピング練習会
初めてでも、少し練習すればうさちゃんが楽しんで飛ぶようになります。

ハンドラーと呼ばれる伴走者も、うさぎのコントロールについての練習が必要です。
飼い主さんも一緒になって楽しむことが大切です。

あと、中腰になったり、少し走ったりして、意外といい運動になるようですね(笑)。

→今回の川柳会が『ふわふわうさぎ川柳』という本になりました!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...