Pages

2015/02/14

リバーサルのプリント

The bunny says that is my camera!
今回の写真展では、2 枚だけフィルム(リバーサル)からプリントした写真があります。

2015 年現在。富士フイルム系列の店舗でリバーサルフィルムをプリントする際、A4 (おそらく六つ切りとか四つ切くらいまでも)サイズまでなら、フロンティアに取り込んで出力するという方法でやってくれるようですが、A3 サイズ以上でプリントしようとすると、工場へ送って中三日、というコースになるようです。トリミング指定やプリントの指定をすると納期はさらに伸びるという話。

しかも店舗によっては受け付けてくれない場合もある。
フィルムに関しては、富士フイルム自体も徐々に徐々にサービスを縮小しているらしく、気づくとすでにサービスが終了していることがあるとか……。

この流れは、もはやどうにもならないことではあるものの、写真はやはりプリントした方が見栄えはいいです。

データとしての「画像」はいつ消えるのか不明ですが、フィルム(特にリバーサル)は現物として電気がなくても見ることができる「写真」です。

いつかこれがまた見直されてくる日は、必ず来るのではないかなと思います。
それまで、細々とでも長く続いてもらいたいところですね。

大久野島写真展「ヤセイノウサギ」2015 を開催します
http://www.usagi-photos.com/2015/01/2015_8.html
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...