Pages

2012/01/19

トライエックスで万全

alex

世界で初めてフィルムを開発し、世界で初めてデジカメを開発したKodak。
しかし、そのデジカメがコダック自身を殺すとは皮肉な話である。

最近のKodakは、どちらかというとデジカメではセンサーの供給をしていたイメージがある。
デジカメの初期には、よくコダックセンサーを使ったカメラがあったものだ。ライカはとりあえず今のところはKodakを使っているはずだし。

自分が10年ほど前に使っていたオリンパスのデジカメも、たしかKodakセンサーだった気がする。

その頃のデジカメは本当にクソで(笑)、
とにかく白飛びしないようにアンダー気味に撮るのが必須。
ピーカンの屋外では、とにかく真っ白に飛んだw
屋内ではフラッシュ必須だし、まだまだフィルムには全然かなわなかった。

でも、時代はすぐに変わってしまった。

alex

ビジネスの世界というのは、ひとつの判断ミスで本当に命取りになってしまうものだと思う。でもまぁ、それは人間だってそうだよね、という話。

何か自分の持っているもので次につなげるものがないかどうかは、
常に探し続けなければいけない。

alex

フィルムはとりあえずしばらくは売るようだ。
Kodakはあまり買わないが、たまに使うことにしよう。

ちなみに、上記三枚は以下の通り。
1: Kodak TRI-X(フィルム) & FUJIFILM KLASSE S
2: FUJIFILM NEOPAN 400(フィルム)& FUJIFILM KLASSE S
3: Nikon D3S B&W(デジカメ)& NOKTON 58mm F1.4

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...