Pages

2011/06/04

Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D

Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D by t.suwa
Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D, a photo by t.suwa on Flickr.

ニコンプラザ銀座に久しぶりに行く。
50mm f1.8Gが飾ってあった。ショーケースの中に。

1.4Gとあまり見分けがつかんな。


作例を見る限りでは、傾向はDタイプと近い気がするのだが、地味に良くなっているようだ。
コストパフォーマンスが良すぎるので、ノリと楽しさだけで買っても良いかと思わせるレンズだ。

ちなみに自分的な偏見と妄想では。

1.4D
開放付近でのふわっとした描写は好みが分かれるが、
女性か子供のポートレートではいいと思う。絞れば文句なし。

1.4G
どちらかというとデジタルに最適化された感じ。円形ボケ。
安心のAF性能。無難だが期待通りの仕事をしてくれる。

1.8D
1.8系は近接撮影が優れているので、クローズアップレンズとの相性が良いらしい。
使ったことないけどw
けっこう性能が良い。開放からガンガンいける。
ただ、デジタルの時だけなのか、逆光性能が気になる。

1.8G
使ったことないけど。
1.4Gに近い、最近のレンズだなぁという描写。


厳密に言うと、絞り羽根の枚数が違うのでボケは違う。
理屈の上では、1.4系の方が繊細なボケ味だと思う。


予算1万なら1.8Dの中古レンズ。
予算2万なら1.8Gの新品。
予算4万なら1.4G。
予算6万ならプラナーでも買っとけ(笑)。


最近のレンズはちゃんと仕事はするんだけど、ドイツレンズのような個性がない。

車と同じ道をたどってるじゃないか……。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...